グローカル・リーダシップ・留学・アメリカ・イギリス・アジア・英語・大学進学・大学院進学・海外インターンシップ・TAKTOPIA (タクトピア)

私たちについて

学校関係者・企業・学生の皆様へ

TO SCHOOL OFFICIAL学校関係者の皆様へ

私たちは学校・大学様専門のグローバル教育変革パートナーです

小学校に入学した子供たちの65%以上が、
大学卒業時に「現在存在しない職業」に就く
と言われる、予測不可能な21世紀。
教育は大きく舵を切るべき時代を迎えています。

私たちTAKTOPIAは、21世紀を生きる若者を育てるというミッションを
学校・大学様とともに共有しグローバル化時代のいまにあっても
自ら人生の指揮をとることができる
“グローカルリーダーシップ”を育成するプログラムを国内・海外で展開しております。

プログラム一覧

過去実施内容一例

国内イングリッシュキャンプ

国内国内イングリッシュキャンプ

世界のトップクラスの大学で学ぶ学生との協働を通し「世界では何が起こっているのか」を知り、「自分の未来と学びたいこと」に向き合う集中日程型のプログラム。
※様子は動画でご覧いただけます。

<過去開催実績>大阪府立箕面高校(大阪)・同志社中学校・立命館守山高校・立命館宇治高校(京都)・青翔開智高校(鳥取)・真如苑高校(東京)etc...

海外スタディツアー

海外海外スタディツアー

海外の有名大学・研究機関や企業と提携しプロジェクト型学習を進める、インタラクションを重視した短期留学プログラム。海外渡航期間中だけでなく、事前準備や事後の振り返りなど渡航前後の研修までを一貫してご提案します。
※様子は動画でご覧いただけます。

<過去開催実績>新潟県立国際情報高等学校・箕面高校・立命館守山・立命館宇治高校・宝仙学園(東京)etc...

課題発見解決学習

国内・海外課題発見解決学習

グローカルリーダーの必須条件である「不確実な時代における思考・行動のあり方」の理解を促進するプログラム。事業創造メソッドを学習するだけでなく、「課題解決を通じて、世界に良い影響を与える力」の獲得を目指し、課題設定からアイディアの検証までを生徒自身で行う。

<過去開催実績>箕面高校・立命館守山・立命館宇治高校・宝仙学園

21世紀型英語のスキル習得

国内・海外21世紀型英語のスキル習得

マサチューセッツ工科大学(MIT)公認のオンライン英語学習プログラム。TOEFL/IELTS対策はもちろんのこと、グローバル環境で活躍する際に必要な語彙・知的トピックを難易度に沿って提供。最先端の言語学習理論に基づいたカリキュラムを構築しています。WEB教材を使用した学習のあとはビデを通話を活用し、ネイティブスピーヵーの講師とオンラインレッスンを行うことができます。

<過去開催実績>青翔開智高校

その他にも、Workshopや、講演会などご要望に応じて様々なプログラムを提供しております。
上記、プログラム一覧をご参照ください。

各プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。
私たちは学校様のビジョンや想いをヒアリングし、
生徒達がどのような状態になっていてほしいのかを具体的にイメージしプログラムを開発・設計しております。
貴校でどのようなプログラムを実施したいか、一度お話してみませんか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

プログラムを実施した学校の先生方の声

次世代を担うグローバルリーダーの育成を目指す教育を展開するうえで、タクトピアとの連携はまさに学校教育に化学反応を巻き起こしてくれています。「0から1を起こす魅力」を知った生徒達は、未来を切り開く先駆者となり世界を舞台に活躍してくれることと期待しています。

立命館宇治中学高等学校 国際主幹 SGH推進機構長 平田敏之先生

タクトくん

タクトくん

このキャンプの最大の魅力は、自分たちのテーマを見つけ、そのテーマについて友達や先生と議論しながら、英語を学んでいくことです。生徒達は、自分たちの理想の授業を選び、英語による授業を行います。自分たちの理想の白熱授業を作るために、みんなで知恵を出し合って、納得のいくまでみんなで授業の準備を進めていきます。また、スライドや劇、クイズなど自分たちの想像力を活かして、授業を作り上げていきます。このキャンプの中で生徒達は、「夢中になって」考え、みんなと話し、英語を使う、そんな姿を見せてくれました。また、講師の先生達も生徒達と良い関係を保ち、生徒たちがいつでも相談できる、そんな雰囲気作りをしてくれます。

同志社中学校英語科 国際交流委員長 宇田川恭弘先生

「真の国際人」を目指す本校の生徒にとって、「ネイティブ脳」プログラムはその目標が完全一致しました。プログラム中では、英語を学ぶ理由を感じ、まるで海外で学んでいるかのような錯覚を起こします。言語的発達だけではなく、知的好奇心への強烈な刺激と、施行法の実践体験を提供してくれました。

新潟県立国際情報高等学校 海外大学進学コース ご担当者様

タクトくん

データで見るプログラム参加生徒さんの声

(2015-2016年アンケート結果)

マインドの向上
あなたの自立心はどの程度成長しましたか?

チャレンジ精神がある、積極的に質問する、自ら学ぶスタンスがある、
知識の応用ができる、主体性がある、など

あなたの自立心はどの程度成長しましたか?

マインドの向上
あなたのチームワークはどの程度成長しましたか?

チームの一員としての自覚を持っている、チーム運営が円滑に
進むように気を配っている、チーム内での発言を積極的に行っている、など

あなたのチームワークはどの程度成長しましたか?

スキルの向上
あなたの情報収集力はどの程度成長しましたか?

ペルソナへのインタビュー、インターネットでの情報検索、など

あなたのチームワークはどの程度成長しましたか?

スキルの向上
あなたの思考力はどの程度成長しましたか?

論理的思考ができる、創造的思考ができる、
課題解決に向けた考え方ができる、など

あなたの思考力はどの程度成長しましたか?

スキルの向上
あなたの表現力はどの程度成長しましたか?

スライドやプロトタイプの作成ができる、
プレゼンテーションが実施できる、など

あなたの表現力はどの程度成長しましたか?

スキルの向上
あなたのコラボレーション力はどの程度成長しましたか?

異文化を積極的に受け入れる、他人と人間関係を構築できる、
円滑なミーティングの設計・運営ができる、など

あなたのコラボレーション力はどの程度成長しましたか?

スキルの向上
あなたの自己管理能力はどの程度成長しましたか?

モチベーションが維持できる、体調管理ができる、時間管理ができる、など

あなたの自己管理能力はどの程度成長しましたか?

キャンプ全体の満足度

キャンプ全体の満足度

海外スタディツアー参加者へのアンケート

明日から何する?
  • やりたいと思ったことは全部やりきる!
  • もっと楽しむ!
  • ものことに優先順位をつける
  • チームで振り返りをしっかりする
  • もっと笑顔を増やす
  • 事業内容に沿ったメンターを見つける
  • 感情を表現するところでの抑揚や表現の付け方の練習
  • プレゼンの原稿は覚える
  • 前に立つ機会があれば前に立つ
  • 他のチームのいいところを盗む
  • 勉強不足を思い知ったので学びたいし、学ぶ
  • フィードバックを受けた時に0から考え直してみる
  • じぶんの意見をもって、それをちゃんと出す
  • 事故があるのは当たり前と思うようにする
  • この悔しい気持ちを忘れない
  • ビジコンへの準備
  • 全員で腹を割って話す
  • 今回の案をもっと練る

※アンケートより、原文のまま記載しております。

国内キャンプ参加者の声

今回の経験をふまえて、これからどんな勉強や活動をしていきたいですか?
  • 英語力、プレゼン力をつけられるような勉強、活動をしたい。
  • 将来的には、海外に行きたい
  • また、このようなイベントがあったら参加したい
  • まずは様々な知識を身につける。また日々の学校の授業に対して能動的に受け、常に自分自身の意見を持っていきたい。
  • このような、たくさんの人と知り合えるようなキャンプなどに積極的に参加していきたい。
  • 家でも、自主的に勉強していきたい。
  • ただ教えられたことを受け入れるだけでなく、自分の考えをしっかりもっていこうと思います。
  • 名古屋でも、多くの子供たちに、世界につながる、世界に羽ばたく活動をしていきたいです。
  • 海外の人たちとの交流
  • 学校のクラスにも 留学生がいるからたくさん英語で話してみたい。
今回のプログラムに参加して、「成長した」「手に入れた」と思うものはなんですか?
  • 英語で伝える力
  • グローバルな視点で自分の人生を考える力
  • 新しい分野を自ら探究する力(リベラル・アーツ)
  • 海外大学生や日本の大学生との関係性
  • 同世代でともに学ぶ仲間

お問い合わせはこちら

Taktopiaプログラム卒業生のその後・・・

高校生で起業

公立高校に通う普通の高校生が、学校の勉強に悩みを抱えながらもタクトピアの海外研修へ参加。強みを開花させ帰国後に教育系の会社を起業。若者の新たな潮流として全国紙元旦の1面に掲載された。現在も受験と並行して事業を継続している。

ビジネスコンテストで受賞

大学主催のビジネスコンテストに高校生チームとして出場。敗者復活ながら複数の受賞を達成!その後も、当時のビジネスアイディアを磨きながらチームで活動を継続している。

外資系大手メディア主催のスピーチコンテストで優秀賞受賞

高校生にして英語と探究力の必要性を痛感し、独自のアイディアをビジネスレベルで考えコンテストでプレゼン、優秀賞を受賞。すでに海外大学からオファーをもらっているが、さらなる上を目指し勉強と課外活動を両立した日々を送っている。

ビジネス部創設

海外研修参加後、自ら行動する重要性を認識し、校内有志たちでビジネスをテーマとした全く新しい部活を創設。研修参加者の枠を超え約50人もの入部希望者が集まった。

海外大学合格実績(2016年夏現在)

USA
  • Northeastern University
  • Minnesota State University
  • Southern Utah University
  • University of Utah
  • University of Nevada-Reno
  • University of Minesota, Morris
  • The State University of New York
  • University of Oregon
  • Ohio University
  • University of Idaho
  • Truman State University
  • University of Missouri
  • University of Nebraska
  • The Evergreen State College
  • Gonzaga University
  • University of Minnesota
  • DePauw University Earlham College
  • St. Lawrence University
  • DePaul University
  • Carroll College
  • Webster University
Canada
  • Mount Allison University
  • Wilfrid Laurier University
  • University of Ottawa
  • University of British Columbia, Okanagan
  • University of Calgary
  • University of Prince Edward Island
  • Saint Mary’s University
  • Fraser
United Kingdom

卒業生

  • University College London
  • International College

TO COMPANY企業の皆様へ

タクトピアとタッグを組んでみませんか?
グローカルリーダーシップ教育には、企業の皆様との連携が欠かせません。
教育分野の専門であるタクトピアでは、日々皆様と協業できないかと考えております。
ぜひ一度、お話お聞かせいただけませんか。

お問い合わせはこちら

TO STUDENT学生の皆様へ

2025年には、新社会人の75%が何らかのかたちで
外国人と仕事をすることになると言われているグローバルな時代。
国境を超えた共創マインドが求められるこの時代だからこそ、
世界を舞台に活躍できる力をつけてみませんか。

タクトピアでは、これからの時代に必要なグローカルリーダーシップを育むため、
21世紀型の英語教育はもちろん、
能動的な姿勢を育てる課題発見解決学習、
海外の有名大学・研究機関と連携した海外スタディツアー、
海外大学生とともに作り上げる国内イングリッシュキャンプなど、
様々なプログラムを実施しています。
「世界の潮流」を知り「自分の未来と学びたいこと」に向き合う
教室のなかの勉強だけでは知りえない
リアルな「世界」に触れるチャンスがここにはあります。

一緒にプログラムを運営しよう!

タクトピアでは海外大生との協働プロジェクトのお手伝いをしてくださる

大学生運営スタッフを募集しています。
募集要項は採用ページにて更新いたします。
募集中のインターンやボランティアがない場合でも、
お問い合わせは随時受け付けておりますので、
お気軽にご連絡ください。

海外大生と人生を変える原体験を!

タクトピアでは学生・学校様を対象に
様々な教育プログラムやイベントを実施しております。
現在は、海外スタディツアー(米国・英国・アセアンなど)、
国内イングリッシュキャンプ、英語教育を中心に展開しています。

最新のプログラム・イベント情報は
Taktopia mediaや、公式Facebookに随時アップされます。
これまでの活動の様子はこちらでご覧いただけます。

参加者の声(英国スタディツアー)一例

今回の研修において、海外での人脈を広げ、世界の「学び」を知ることができたこと、IELTSの具体的な対策方法をアカデミック英語を通して学ぶことができたことがこのスタディツアーの最大の収穫でした。「大学での学びとは何か」について考える機会を得ることができました。シェフィールド、ロンドンそしてオックスフォードで勉強している学生との交流を通して、学問に対する姿勢や考え方の違いに刺激されました。海外で同年代の学生が興味のある分野に熱心に取り組んでいる姿を知ることで、自分の学びの質を高めていく必要性を感じました。また、IELTS対策講座ではネイティブ表現を現地学生から直接学ぶことができ、IELTSのライティングとスピーキングを強化していく上で大変参考になりました。世界には上を目指して努力をしている学生が多くいることを忘れず、今後の大学生活や留学にむけてよりアカデミックな英語力を高めつつ、学問を極めていきたいと思います。

国際基督教大学 高橋哉帆さん

タクトくん

タクトくん

研修前は自分の進路について明確な目標がなく、今回の研修に参加したのも自分の進路の足がかりになればいいと思って参加しました。研修では現地の学生と接する機会が多く、彼らと話している中で勉強へのやる気や情熱が伝わり、自分自身も感化されました。研修内で成長できた部分は多く、国内から出なかった自分は、保守的で、周囲の評価を気にしながら生活することが多かったのですが、色々な考え方を持った学生と関わりを持ち生活する中で、周囲の評価など些細な事でしかないと気づかされました。海外の大学と日本の大学の違いとして、キャンパス内で勉強する設備がとても優れていたこと、また大学側が学生に対しアットホームな雰囲気で大学に行きたくなるような環境でした。自分自身も海外の大学で学びたいと思いそれが今後の目標になりました。

多摩川大学 山寺良太さん

「自分にはどんなプログラムが向いているのか知りたい」
「グローバルなことにチャレンジしてみたいけど、何から始めればいいかわからない」
「海外進学を考えているけど、どうしていいかわからない」「外国の同世代の友達がほしい!」
「世界の最先端に触れてみたい!」「国内でも海外の人と国際的な活動がしたい」「リアルな英語を学びたい」

どんな理由でもかまいません。グローバルに挑戦したいあなたを応援いたします。
また、タクトピアではみなさんが参加してみたいプログラムを募集しています。
ご意見・ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

twitterTWITTER

instagramINSTAGRAM

ページの先頭へ