グローカル・リーダシップ・留学・アメリカ・イギリス・アジア・英語・大学進学・大学院進学・海外インターンシップ・TAKTOPIA (タクトピア)

プログラムについて

PROGRAMプログラムについて

グローカル・リーダーシップ育成プログラム

グローバル化が進む現代では、ヒト・モノ・カネ・情報・アイディアだけでなく、
様々な社会課題が国境を超えて移動/共有されるようになりました。
自分たちの外側にある価値観に触れ、考え、行動を起こすきっかけを通じて
多様性と不確実性が増す社会で自らの人生をデザインする能力が今、問われています。

タクトピア株式会社では、学校法人・教育関係機関様向けに
国内外での一貫プログラムをご提供いたします。

共創社会を担うリーダーを育てる

STEP1

国内キャンプ学習

Global College
国内キャンプ学習

「世界」が教室にやってくる

STEP2

アントレプレナーシップ教育

Entrepreneurship BootCamp
アントレプレナーシップ教育

自ら課題を発見し、解決策を提案する

STEP3

Native Mind

Native Mind™
Native Mind

21世紀型英語スキルの習得

STEP4

海外スタディツアー

Learning Journey
海外スタディツアー

地域と世界を繋げる

POINT1 視野を広げる

Global College視野を広げる

国内イングリッシュキャンプ
英語4技能グローバルキャリアへの視点

世界のトップクラスの大学で学ぶ学生との協働をとおして「世界では何が起こっているのか」を知り、「自分の未来と学びたいこと」に向き合う集中日程型のイングリッシュキャンプです。

グローバルチームを組んで「最高の授業」を創ろう!

世界最高レベルに位置するハーバード大学とロンドン大学の現役大学生チームと組み、新しい時代の学びを考える3 日間のキャンプを開催。「教わる」とは違う、「共に創造する」授業へ!正解のない世界で求められるリーダーシップとは?自分が探究したい学びとは何か?多様な仲間と話し、考え、議論するワールドワイドな学びの場です。

グローバルな
チーム編成

多国籍の仲間との
協働作業から
ダイバーシティを学ぶ

学習の「先」を
目指す

英語を使い自分で未来の
目標を設定できる
力が身につく

最高の
アウトプット機会

学んだ成果を共有し
成功/失敗経験を
体に定着させる

EXAMPLE

白熱イングリッシュキャンプ

step1

最先端のコンテンツに触れ、
海外現役学生による
白熱授業体験

世界最高レベルの大学で学ぶ現役学生から、世界の動向や研究の最先端などの話を聞き将来を考える視野を広げます。

step2

最先端のコンテンツに触れ、
学んだことを
自分たちの手で
プロデュースし授業化

現役大学生たちのリーダーシップのもと、自分たちの手で子どもから大人まで楽しんで学べる21世紀の白熱教室を創作します。

step3

最先端のコンテンツに触れ、
クラスメイトや
先生に発表!

学びと制作の集大成を、聴衆の前で発表し、最終審査でベストプレゼンテーターを選びます。白熱を「創る側」の醍醐味を堪能。

step4

最先端のコンテンツに触れ、
振り返りセッション

これまでの活動の成果を振り返り今後の成長のためのプランを作成します。

タクトくん

このキャンプの最大の魅力は、自分たちのテーマを見つけ、そのテーマについて友達や先生と議論しながら、英語を学んでいくところことです。生徒たちは、自分たちの理想の授業を選び、英語による授業を行います。自分たちの理想の白熱授業を作るために、みんなで知恵を出し合って、納得のいくまでみんなで授業の準備を進めていきます。また、スライドや劇、クイズなど自分たちの創造力を活かして、授業を作りあげていきます。このキャンプの中で生徒たちは、「夢中になって」考え、みんなと話し、英語を使う、そんな姿を見せてくれました。また、講師の先生たちも生徒たちと良い関係を保ち、生徒たちがいつでも相談できる、そんな雰囲気作りをしてくれます。

同志社中学校英語科 国際交流委員長 宇田川 恭弘 先生

お問い合わせはこちら

POINT2 能動的な姿勢を育てる

Entrepreneurship BootCamp能動的な姿勢を育てる

課題発見解決学習
創造力行動力

アントレプレナーシップ教育

グローカル・リーダーの必須条件である「不確実な時代における思考・行動のあり方」の理解を促進します。

  • 社会のニーズや変化を敏感に感じ取る力
  • 自分の能力や興味を社会課題に結びつける力
  • 発見した課題を解決に導く思考力・行動力

マサチューセッツ工科大学(MIT)の最新アントレプレナーシップメソッド
「24 steps 」に基づいたプログラム

世界初の
提唱

起業は才能や運ではなく
学習可能な課題解決
プロセスである

24の
ステップ

シンプルステップに
従うことで実現可能な
課題解決案を作成する

学生用に
メソッドを調整

MIT企業センター所長の
公認を受け
カリキュラムを作成

EXAMPLE

グローバル・アントレプレナーシップ・プログラム

phase1

アントレ・ラボ
目的
  • 社会課題について調べ、考えまとめる「アントレリテラシー」の確立
  • 起業家のマインドセットの獲得
  • 「コトを起こす」ための自分の核の明確化
活動内容
  • 関心分野に関する調査
  • 次フェーズに向けたチーム分け
  • アントレプレナーシップに必要な基礎スキルの構築

phase2

アントレ実践
目的
  • 社会課題について調べ、考えまとめる「アントレリテラシー」の確立
  • 起業家のマインドセットの獲得
  • 「コトを起こす」ための自分の核の明確化
活動内容
  • 24steps を用いた起業ステップに基づき課題を特定
  • ステップに沿った、解決策の設計
  • プロトタイプ作成と検証

phase3

アントレ・ピッチ大会
目的
  • 成果物の世の中への発信
  • 課題意識、モチベーションの向上
  • 継続的な活動に向けたコミットメント確立
活動内容
  • 校内外を巻き込んだオープンな発表の場でのプレゼン大会
  • 有識者からのフィードバック

タクトくん

次世代を担うグローバルリーダーの育成を目指す教育を展開する上で、タクトピアとの連携は正に学校教育に化学反応を巻き起こしてくれています。「0から1を起こす魅力」を知った生徒たちは、未来を切り拓く先駆者となり世界を舞台に活躍してくれることと期待しています。

立命館宇治中学校高等学校 国際主幹 SGH 推進機構長 平田 敏之 先生

お問い合わせはこちら

POINT3 グローバルコミュニケーションの足腰を鍛える

Native Mind™グローバルコミュニケーションの
足腰を鍛える

21世紀型英語スキルの習得
英語4技能論理的思考力

ネイティブマインド はオーセンティックな動画を活用したMIT公認のオンライン英語学習プログラムです。TOEFL/IELTS 対策はもちろんのこと、グローバル環境で活躍する際に必要な語彙・知的トピックを難易度に沿って配置。最先端の言語習得理論に基づいたカリキュラムを構築しています。WEB 教材を使用した学習の後はビデオ通話を活用し、ネイティブスピーカーの講師とオンラインレッスンを行うことができます。

クラウド型学習サービスにより3つのチェンジを実現します

時間の使い方
を変える

インプット「読・聴」と
アウトプット「書・話」
をミックス

英語「で」
学ぶ

知的興味を喚起するよう
なネイティブが視聴している
本物のコンテンツ

手と体を動かして
理解する

アウトプット課題に従い
作品をつくるように
英語を使う

EXAMPLE

海外スタディツアーに向けた語学力養成プログラム

複合的な学びで身につける3つの能力
  1. 1.英語4技能
  2. 2.世界の教養
  3. 3.実践を想定したCan-do(質問できる・議論できる・仲良くなれる)
クラスルームで内容理解度を担保しながら、密度の高いトレーニングを実施
  1. 授業スタイルで「テーマ」について英語で学ぶ
    ※ 各年10コマ
  2. 授業と並行して、オンラインでネイティブと個人レッスンを実施
    ※ 各年10コマ

タクトくん

「真の国際人」を目指す本校の生徒にとって、「ネイティブ脳」プログラムはその目標が完全一致しました。プログラム中では、英語を学ぶ理由を感じ、まるで海外で学んでいるかのような錯覚を起こします。言語的発達だけでなく、知的好奇心への強烈な刺激と、思考法の実践体験を提供しくれました。

新潟県立国際情報高等学校  海外大学進学コース ご担当者様

お問い合わせはこちら

POINT4 海外で腕試し

Learning Journey海外で腕試し

海外スタディツアー
グローカル・リーダーシップ

インタラクションを重視した渡航期間中のプログラムだけでなく、その準備・振り返りを兼ねた渡航前後の研修までを一貫してご提案します。

研修モデル1USA

クライアント
大阪府立箕面高等学校様
研修地
ボストン・米国
研修期間
11泊13日
目的
グローバル環境で協働し、試行錯誤する体験を提供することで「 正解のない時代」にあっても自らの力で課題を解決に導けるだけの思考・行動力およびリーダーシップを持った生徒を育成する
渡航前 渡航中 渡航後
足腰を鍛え 世界の課題に触れ 手を動かし実践し 先輩たちの胸を借り 将来を見据える
1.英語力向上と
 課題理解
2.現地起業家視察 3.起業ワークショップ
 @MIT
4.現地大学・
 起業支援施設訪問
5.英語力向上と
 課題理解

研修モデル2ベトナム

クライアント
私立SGH認定高等学校様
研修地
ホーチミンシティ・ベトナム
研修期間
11泊12日
目的
経済成長中のベトナムを舞台に現地の学生と課題解決に繋がるビジネスアイディアを共創し、これからの時代求められるグローカルリーダーシップを身につける
渡航前 渡航中 渡航後
1.起業家体験の準備をする
  • マクロ視点でベトナムを理解する
  • ビジネスアイディア創造プロセスを学ぶ
2.現地でリアルな課題を見つける

事前に設定したベトナムの課題を現地で検証しアイディアの基点をつくる

3.ビジネスアイディアを考える

課題解決のビジネスプランを考え発表し現地目線の講評を得る

学びの場は世界の各地へ

グローバルネットワークを駆使し、目的と予算に応じた研修地と訪問先をカスタマイズします

米国 英国 アセアン
POINT

世界のイノベーションの中心で最先端に触れ、課題解決のための思考力・行動力を磨く

研修/訪問先例
  • ハーバード大学
  • マサチューセッツ工科大学
  • タフツ大学
  • スタンフォード大学
  • UCバークレー
  • Google等のシリコンバレー企業群
POINT

英語圏最古の学術都市で、ネイティブマインドと実践的な語学力を身につける

研修/訪問先例
  • ロンドン大学
  • シェフィールド大学
  • オックスフォード大学
  • BBC本社
POINT

今後の世界経済を牽引する潜在力と多様性に溢れる地域で臨場知を得る

研修/訪問先例
  • ホーチミン工科大学
  • 国立シンガポール大学
  • ロイヤルメルボルン大学
  • 日本貿易振興機構
  • 現地企業群

その他実績:

①新潟県立国際情報高等学校様 (SGH、 12 名、ボストン・米国)
ボストンの6 大学を視察および日米比較インタビュープロジェクト+英語力育成を兼ねた事前事後研修
②福岡県私立大学様 (30 名、ホーチミンシティ・ベトナム) 企業インターンシップ+キャリアビジョニングを兼ねた事前事後研修

お問い合わせはこちら

twitterTWITTER

instagramINSTAGRAM

ページの先頭へ