小中学生保護者さま向け:バイリンガルに育てるための5つの教育法 講演会

INFORMATION
お知らせ

  • 参加者募集
  • 2021/01/31

小中学生保護者さま向け:バイリンガルに育てるための5つの教育法 講演会

将来の予測も難しい今日この頃、お子様の学びと活躍の幅を広げていくためにも英語力は益々手放せない存在となってきました。そんな時代だからこそ、日本国内でお子様をバイリンガルとして育てるために知っておくべき教育法について、教育企業であるタクトピアの代表 長井悠とタクトピアの英語教育エキスパート 嶋津幸樹が講演会を実施いたします!

お申込みはコチラ:https://lp.linguahackers.jp/ja-jp/lecture1

【講演会概要】
日時:2月13日(土) 16:00-17:00
対象:小中学生の保護者様実施方法:ZOOM
定員:50名
【登壇者】
長井 悠茨城県と千葉県で育つ。東京大学にて藝術学(音楽社会学)を専攻、修士課程修了。IBM社にて戦略コンサルタントとして活動した際、リーマン・ショックによって日本の産業界が激震した様子を目の当たりにし、根本の課題は社会と教育のズレにあるのではないかと思い至り、2010年に「新しい学びのクリエイティブ集団」を標榜するハバタク株式会社を創業。2015年、当社の一部門であった教育事業をタクトピア株式会社としてスピンアウトし代表取締役に就任。グローバルとローカル、双方の視点(グローカル)をもったリーダーを育てるというミッションのもと、経営と現場の両軸で国内外を飛び回っている。教育(学ぶ)と産業(働く)が渾然一体となった、21世紀型の「より良い生のための生態系」構築を目指している。
嶋津 幸樹
1989年山梨県生まれ。17 歳のときに海外進学塾を創設。山梨学院高校、青山学院大学文学部 英米文学科卒業。ロンドン大学(UCL)教育研究所応用言語学修士課程修了。ケンブリッジ大学 認定英語教授資格 CELTA取得、IELTS 8.0 取得。Pearson ELT Teacher Award 2017受賞。現在はタクトピア株式会社にて ELT(英語教育)ディレクターを務める傍ら、大学講師や IELTS講師を務める。ジャパンタイムズ が発行する週刊英語学習新聞『The Japan Times Alpha』に「伝わるコツを解説 ! 英文ライティング講座」を連載中。

講演会中は皆さまからの質問にお答えする時間もご用意いたします!
皆さまのご参加をお待ちしております