研修報告:山手学院中学高等学校Grassroots Innovator Program 2021

INFORMATION
お知らせ

  • コラム
  • 2022/04/04

研修報告:山手学院中学高等学校Grassroots Innovator Program 2021

3年目の実施となるアントレプレナーシップ連続講座を、ラーニングデザイナーAyano Kimuraにて実施をいたしました。全8回に渡る連続講座を通じて、自分の身の回りを幸せにするアイデアを創造し、プロトタイプの実作まで取り組みます。デザイン思考でいわれる「クイック&ダーティプロトタイプ」の精神で、チームで協力しまずは形にすることを優先し、様々なプロトタイプを制作してくれました。<プロトタイプ例>・50年間変わらない学校机のサイズ規定。GIGAスクール構想で導入されるタブレットを、小さい机でどう大切に使えるのか?机を拡張するツールを制作!・学校前の急な坂をどう楽に上がれるのか?傾斜と摩擦の調査を行い、靴に実装できる補助ツールを制作!震災時にも簡単に靴に装着し、高台へ避難できるツールとしての活用を狙う。実際にプロトタイプを制作し、その意味や活用方法を考える中で「自分達が感じている身近課題が、政策などの社会の動きと関連していること」や「身近な課題解決が他の社会課題の解決にも繋がること」などの気づきを得てくれました。この気づきをもとに、これからも身近な問題に目を向け、実際に行動を起こし続けてほしいと思います!